制欲の強い受験生

⚠️過激な下ネタが含まれますのでご注意ください。受験生が日々感じてることをオナ禁を軸に語っていきます!ぜひ読者になってコメントしてもらえると嬉しいです。

美女と帰るまで15 俺は試されている。

オナ禁16日目。

 

受験勉強でヘトヘトだが、なんとか毎日乗り切っている。それはオナ禁してるからだ。

 

身体の内側からエネルギーが湧いてくる。

 

友達とじゃれるのが楽しい。

 

オナ禁してて良かったと思う。

 

 

 

冬は寒波が厳しく、耐えるしかない。

 

オナ禁してる男は、ランニングするとか、エロに触れないなど対策をしたとしても、ムラムラの寒波が来た時はなんとか耐えるしかない。

 

それで寒さと性欲に耐える俺はさらに試されていると思わずにはいられない事があった。

 

それは不意にくるJKのパンチラだ。

 

キャッキャッしているJKが前方にいる。

 

JK同士は会話ばかりして、とにかく楽しそうだ。

 

それにしてもスカートは寒そうで可哀想だ。

 

僕は後ろでそんなことを考えていた。

 

すると風が吹いて、スカートが少しめくれた。

 

 

俺は0.7秒ほど前方を確認した後、寒いなと言いながら左斜め上を向いた。

 

 

あぁ、俺は試されている。人として、オナ禁者として。

 

理性を保とう。世の中に溢れるエロチシズムに、平然とした態度でスルーだ。

 

今はそうすべき時だ。

 

 

これからも同様の事態に遭遇するだろう。

 

僕は本能が反応する所を、すぐに理性で切り替えてみせる。